スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鳥取・島根旅行

2012/11/24 Sat 02:02

ダンナさまの両親と私たち夫婦4人で、鳥取・島根に行ってきました~!

お義母さんが山陰に行ったことがないと言うので、1年ほど前から計画していた
旅行です(*^▽^*)

あいにくお天気は悪かったのですが、楽しい旅行でしたよ~~!!

というわけで、まず鳥取砂丘。
鳥取砂丘
霰が降って驚きましたが、以前真夏の灼熱の太陽の下、歩いた時よりラクでした。
砂が水分を含んで歩きやすかったな~(*^▽^*)

砂丘のお隣の砂の美術館も、楽しいです。
砂の美術館
のりなどは一切混ぜずに砂の彫刻を作っているのだとか。。。
すごいですねーー(≧∇≦)


昼ごはんは、『たくみ割烹店』さんで。
たくみ割烹店
鳥取和牛を使った料理がいただけます。
私はハヤシライスを、ダンナさまは牛丼を(*^▽^*)
写真を撮り忘れたのですが、牛丼が特に美味しかったです。牛丼オススメです!

『たくみ割烹店』さんで使っている食器は鳥取の窯元で焼かれているもの。
たくみ割烹店
お隣の『たくみ工芸店』さんで購入できるので、私は小鉢を買いました(*^▽^*)


2日目は、境港で魚市場で蟹を買ったり、水木しげるロードを歩いたり。
水木しげるロード
水木しげるロードは、鬼太郎関係の像がずらっと並んでいるので、歩いているだけで
楽しいですね(*^▽^*)
途中、鬼太郎やねずみ男の着ぐるみと出会ったので、一緒に写真を撮りました(*^▽^*)


ランチは『いろは寿司』さん。
いろは寿司
関西や東京とも違う、境港らしいネタのお寿司!
アラ汁に使われている魚は、地元で“だるま”と呼ばれている深海魚だそうで、すごく
美味しかったです~~~(≧∇≦) ゼラチン質がぷるんぷるんでした。

大将がすごくこだわりの強い方で、ガリも昔ながらの製法で半年かけて作るのだそう!
記憶に残るお寿司屋さんでした(*^▽^*)


その後は、庭園と横山大観のコレクションで有名な足立美術館へ。
足立美術館

素晴らしい庭園を見ながら、館内のカフェで抹茶ラテをいただきました!
足立美術館
贅沢なお茶の時間でした(*^▽^*)


最終日は、ひどい悪天候ながら松江城へ。
松江城
初めて松江城に行きましたが、いいお城でした。
拝観料を払って、振り向いてお城を見た一目で、ぐいっと魅かれるお城です。

この日のランチは、大正天皇以来、皇室の方に食されているという献上そば
『羽根屋本店』さんで出雲そば。
出雲そば
本当に美味しいお蕎麦でおすすめです(*^▽^*) 出雲そば好きです!


最後に、出雲大社へ。
出雲大社

以前と印象が違うと言うか、縁結び・パワースポットとして、若い女の子で
いっぱいでした!
若い女の子ばかりが参加している縁結びツアーにも遭遇して、びっくり!!

とは言え、このしめ縄を見ると、やっぱり出雲だなぁ~~(*^▽^*)
出雲大社


天気が良くなかったものの、両親が喜んでくれていて本当によかった!!
私は“お嫁さん”ですが、すごく大事にしてもらっていると思います。

私は恵まれてるなぁと、色んな瞬間で感じる旅でした!


最後におまけで日本海の写真。
日本海

きれいでした。


太平洋育ちの私にっては、ありえない海の色、波のかたち。
どれだけ荒れても、こういう波にはならないなぁー、なんて思いながら。。。


冬の日本海を見ていると、いつも中原中也の『北の海』を思い出します。


海にゐるのは、
あれは、浪ばかり


中也の詩同様、冬の日本海には、寂しくも魅かれる何かがある気がします。


おでかけ・旅行 | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。