スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ローストビーフ

2012/05/17 Thu 18:48

暖かくなりましたね~(*^▽^*)

暑がりなダンナさまのために、今日は屋根裏から扇風機をおろしてきました。
今年の関西は節電の夏になりそうなので、ちょっと心配。。。
猛暑にならなきゃいいなぁ~。

ではでは、最近の晩ご飯です(*^▽^*)

☆ ローストビーフ
ローストビーフ201205_1

 ・ローストビーフ
 ・トマトのリゾット
 ・ゆで卵
 ・パイナップル


今回のローストビーフはお肉300gを200℃のオーブンで20分焼きました。
トマトのリゾットは、お米と野菜とチーズのみで、お肉などは入っていません。
お肉をガッツリ食べるときにいいリゾットです(*^▽^*)


最近、微妙に洋食が多いのですが、原因のひとつはコレ。
阪神ワイン
阪神百貨店のワイン12本セット。
阪神のワインセットはお手頃な値段で、ダンナさま好みのものが多いみたいです。
ワインがたくさんあると、ついつい洋食が多くなりますね(* ̄▽ ̄*)


☆ 豚キムチ
豚キムチ

 ・豚キムチ
 ・筑前煮
 ・サラダ
 ・お味噌汁


いい加減な晩ご飯。。。(* ̄▽ ̄*)
豚キムチはダンナさまのビールの肴に少量作ることが多いですが、この日は
晩ご飯のメインに抜擢しました。。。(* ̄▽ ̄*)


☆ ゴマだれ冷やし中華と春巻き2種
春巻き2種冷やし中華

 ・ゴマだれ冷やし中華
 ・春巻き2種(えび+アボカド、カレー+ゆで卵)


ダンナさまのリクエストで冷やし中華。
レシピは『チューボーですよ』のものです。レシピはこちら

春巻き2種 ダンナさまの好きな春巻き。
 今回はちょっと変わったものを
 作りました。
 えびとアボカドは栗原はるみさん
 のレシピだったかな??

 1つあたり1/2枚の皮を使った
 ちょっと小さめサイズです。






写真家・土門拳さんの撮る仏像の写真が好きです。
大きいサイズの写真で見る方が迫力があるのですが、気軽にパラッと見ることができるので、
文庫サイズの写文集も好きです。
土門拳_1

土門さんの写真を見ると、自分は仏像の何をみていたんだろうと凹むこともしばしば。。。
本当に魅力的な写真で憧れます(*^▽^*)


土門さんの影響もあり、先日、長谷寺、室生寺へ行ってきました。

牡丹で有名な長谷寺。
長谷寺01_1
花の盛りは過ぎていましたが、それでも美しい。


隠国(こもりく)の泊瀬というだけあって、山に抱かれているようなお寺です。
長谷寺04_1


若いお坊さんがお堂の床を磨いていました。気持ちの良い光景でした。
長谷寺03_1


こちらは室生寺。石楠花がきれいでした。
室生寺01_1

素朴で美しいお寺。
室生寺
弥勒堂の右手奥に白っぽく微かに見えるのが、釈迦如来坐像(国宝)です。
土門さんが“日本一の美男子”と評した仏さまです。


室生寺
小さく美しい五重塔。

この塔の横を通り、奥の院まで行きました。
室生寺04_1
五木寛之氏によると、仁王門から奥の院まで階段は700段あるそうです。
室生寺は、仁王門横、灌頂堂、奥の院3ヶ所でご朱印がいただけます。
奥の院のご朱印をいただくには、この階段をのぼらないといけません(^_^;)


室生寺の門前に橋本屋さんという旅館があり、食事もできます。
室生寺07_1

ここのお食事が精進料理のようにヘルシーなんですが、本当に美味しい!!
室生寺06_1

土門さんが定宿としていたところなので行ってみたいと思っていたのですが、
それを抜きにしても、とってもおすすめです!
山の芋は感動的な粘り気でした(≧∇≦)


長谷寺、室生寺は素晴らしいものが多すぎて、良さを伝えきれないです。
どちらもアクセスはあまりよくないですが、いいところですよ~(*^▽^*)

レシピ(覚え書) | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。