スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
GWは私の実家で3泊した後、1泊2日でお伊勢参りに行ってきました。

今回はできるだけ別宮も参拝したいと思い、ルートの都合上、瀧原宮から
参拝しました。

伊勢市街から車で1時間近くかかる大紀町にある別宮・瀧原宮。
伊勢神宮の内宮から遠いので、『遥宮』とも言われます。

雨の日の朝早く、瀧原宮の前で私もダンナさまも思わず息をのみました。
ise

「すごく神聖な感じがする・・・」
思わずダンナさまがつぶやいた通り、霊感とかそういう類のものがない私たちでも、
鳥居の前にしばらく立ちすくんでしまいました。


ise

この時は、私たち以外誰もいませんでした。
雨の多い地方故か、雨がとてもよく似合う御宮。澄んだ空気。

初めて参拝したのですが、すっかり惚れこんでしまいました。
素晴らしい御宮です。


その後、伊勢市へ移動。
伊勢市街に入ってからは、できるだけ参拝順序をまもって参拝したいと思い、
まず外宮へ。
ise
御正宮、多賀宮、土宮、風宮、下御井神社、境外別宮の月夜見宮を参拝しました。


外宮参拝後に内宮へ。
ise
あいにくのお天気でしたが、内宮はさすがにすごい人です。

ise
すごい人でしたが、それ以上に伊勢神宮のもつ空気に圧倒されます。


五十鈴川御手洗場。
ise
水がきれいですね!
ダンナさまのお祖父さんが伊勢の人で、ダンナさまも子どもの頃、よく五十鈴川で
泳いだそうです。今も泳げるのかな??


五十鈴川御手洗場のすぐ近くの滝祭神。
ise
目立たないところにあるのでスルーしてしまう人も多いようですが、実は内宮で
一番最初に参拝しなければならないところだそうです。

伊勢神宮の神様にお取次をしてくれるところで、滝祭神で
「○○から来た△△です。」と自己紹介して取り次いでもらった後で、御正宮に
お参りするそうですよ(*^▽^*)


そして、御正宮へ。
ise
ちょうど私たちの参拝の順番の時に、白い御幌がふわぁっと風で開いて、
白石の道のまっすぐ先に御正殿が見えました。。。

白く輝くようにまさに神々しくて、本当に感動しました。

特に信心深いわけでもない私でも、伊勢神宮は特別な場所だとしみじみ感じます。

荒祭神、風日祈宮、子安神社、大山祗神社と参拝し、境外別宮の月讀宮、倭姫宮、
さらに猿田彦神社にお参りしました。


この日はたくさん歩いたので、鳥羽の宿での食もすすみ、
ise
ise
伊勢海老やさざえのお造り、あわびの残酷焼きなど海の幸を満喫しました(≧∇≦)



翌日も色々予定をたてていたのですが、歴史的豪雨のために観光の予定は全てキャンセル!
ランチの予約時間まで、ひたすら温泉につかっていました(* ̄▽ ̄*)

ランチはちょっと奮発して、松阪のすき焼きの名店『和田金』さんに行ってきました!!
和田金

2人で予約していたのですが、通されたのは10畳の個室。
床の間には5月らしい兜のお軸が飾られた立派なお座敷に、炭焼きの円卓がありました。

和田金
炭火の火花が散るので、所々焦げ跡があります。

お待ちかねの松阪牛!
和田金
和田金さんの自社牧場で育てられている牛だそうです。
お座敷では、その中でも一番いいものが食べられるそうです。

こちらでは、お座敷毎に仲居さんがつき、お料理はすべて仲居さんにお任せ。
「お肉の写真を撮っていいですか?」と聞くと、「こうすれば美味しく見えますわね。」と
お肉を持ち上げてくれました!
和田金

すごく美味しそうでしょう?

すごく美味しいんです(≧∇≦)

和田金

たぶん、お肉が全然違うんでしょうねー。
お砂糖、醤油、昆布出汁など使っているものはシンプルなのに、家庭では出せない味。。。

ご飯はおかわり自由なので、どんどん食べるように言われます。
実際、白いご飯とすき焼きがめちゃくちゃ合う!!!
志ぐれ煮もご飯にぴったりです(≧∇≦)

和田金

野菜のセレクトも絶妙で、美味しい!!


伊勢旅行2日目は、和田金にしか行けませんでしたが、それでもいいと思うほど
記憶に残るお食事になりました。

ごちそうさまでした~(*^▽^*)



1日目は雨、2日目は記録的豪雨かつ暴風の荒天でしたが、いい伊勢旅行でした!




おでかけ・旅行 | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。