スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厚切り豚のロースト

2011/07/28 Thu 23:55

『dancyu』という食にこだわった月刊誌がダンナさまのお気に入りです。
2011年の7月号は豚料理の特集で、この号は特によく使います。

今回は、『厚切り豚を完璧に焼く』というテーマのレシピで、ダンナさまが
豚肉を焼いてくれました~(≧∇≦)

☆ 厚切り豚のロースト
厚切り豚のロースト食卓201107_1

 ・厚切り豚のロースト
 ・ズッキーニのペペロンチーノ


じっくり丁寧に焼いてくれた豚肉。
しっとりとした食感で、普段のお肉と同じ豚肉とは思えない美味しさ\(゚ o ゚)/

お肉を焼いた後のフライパンで作った、トマトと白ワインビネガーのソースの
酸味で、いくらでも食べられます(≧∇≦)

素敵なごちそうになりました。
ありがとう、ダンナさま(*^▽^*)♪


翌日は、暑い日にうれしいカレーです。

☆ レッドカレーとヤムウンセン
レッドカレーの食卓201107_1

 ・レッドカレー
 ・ヤムウンセン
 ・冬瓜のエスニックスープ


ヤムウンセン201107_1冬瓜のエスニックスープ201107_1

ヤムウンセンが大好きなので、わが家はかなりナンプラーの消費量が多いです。

タイで買ったナンプラーが美味しかったのですが、同じものは日本では
見ないですね。。。
輸入食材店に行くと、ナンプラーを探してしまいます。
美味しいナンプラーが欲しいなぁ。




お茶のお稽古の時には、先生がいつもお香を焚いてくれます。
夏は白檀が多いですが、お茶室に入ったときのお香の香りが大好きです(*^▽^*)

昨日のお稽古では、先生が「伽羅を焚いてあげる。」と言ってくれました。

先生が取り出した歩割(お香の木片)は、その日それまで使っていた沈香のものと
比べると小さくて、伽羅はとても高価だと教わりました。


『伽羅』というよく聞く名前と、わりといいかげんなお香にも『伽羅』と書かれて
いたりするので、わかったような気になっていましたが、昨日、本当の伽羅の香りを
初めて知って驚きました!!


上品で、穏やかというか癒されるというか、私の貧困なボキャブラリーでは説明
できませんが、伽羅が香っている15分ほどの時間が、まさに“至福のとき”
でした。。。

香木が宝だという意味が少しわかった気がします。。。
かの有名な蘭奢待はどんな香りなんでしょーね(*^▽^*)


その日一日、伽羅の香りの余韻が冷めやらず、ぽや~~~っとふわふわした
幸せ感で過ごしました(*^▽^*)


この歳になって、香りの持つパワーを初めて知った気がします。

洋食 | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。