スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

かますの塩焼き

2012/05/31 Thu 22:02

最近の晩ご飯をUPしまーす(*^▽^*)


☆ かますの塩焼き
かますの塩焼き

 ・かますの塩焼き
 ・ひじきとにんじんの卯の花
 ・豚汁


南紀育ちの私は、子どもの頃からかますの塩焼きが好きです(*^▽^*)
でも、東京育ちのダンナさまは、かますはあまり馴染みがないみたいで。。。
お魚は、時々東西の違いを感じることがあります。
カジキなんかは、もっと関西でも売って欲しいなぁ~。


☆ チーズハンバーグ
チーズハンバーグ

おんたまサラダ

 ・チーズハンバーグ (じゃがいも、ブロッコリー)
 ・おんたまサラダ

 

☆ 酢豚
酢豚201205_1

 ・酢豚
 ・春雨サラダ
 ・ザーサイのせ中華風冷奴


ダンナさまのリクエストで酢豚です。
この日は全部ダンナさまが好きなもので、よく作ります(*^▽^*)




すごーーーく珍しいことですが、懸賞に当たりました。

ナノケア
ナノケアドライヤー(≧∇≦)
本当に欲しかったので、嬉しいです!!


あと地味に。。。
ハートのピノ
ハートのピノがでました(*^▽^*)


運気があがっているのかな???


あがっていますように。


スポンサーサイト
和食 | トラックバック(0)

チキン南蛮

2012/05/28 Mon 22:08

昨日の晩ご飯はダンナさまのリクエストでチキン南蛮。

最近ずっと繰り返しリクエストされていたのですが、やっと作りました(* ̄▽ ̄*)


☆ チキン南蛮
チキン南蛮

 ・チキン南蛮 (キャベツ、トマト、タルタルソース)
 ・タイ風豚そぼろのいんげんサラダ
 ・お味噌汁


チキン南蛮は、ムネ肉とモモ肉の両方で作ってみました。
どちらにもそれぞれの美味しさがあって、甲乙つけがたいですね(*^▽^*)

タイ風豚そぼろのいんげんサラダは、ダンナさまが好きなので時々作ります。
レシピはこちら
レシピでは2人分で豚ひき肉400gとありますが、そんなに必要ない気がします。
私は2人分だと100g強くらいで作っています。


☆ 貝焼き
貝焼き

貝焼き

 ・貝焼き(大アサリ、ハマグリ、サザエ)
 ・鮎の塩焼き
 ・鶏レバー煮
 ・シソとじゃこのおにぎり


前日の土曜日は、少し早いですが父の日の買い物で梅田へ。
晩ご飯は、阪神百貨店で買ってきた日本酒と貝、鮎です。(大アサリの写真キモチワルイ)
“ご飯”というより、完全にお酒と肴ですね(* ̄▽ ̄*)
卓上コンロで貝を焼きながら、ダラダラまったりした夜でした。




先日、ダンナさまが早く会社から帰れるからと、平日の夜に明石海峡大橋までドライブに
行きました。

明石大橋

公募で決まった愛称の“パールブリッジ”はほとんど使われていないとのことですが、
夜にこうして見ると、神戸から淡路島にかかる真珠の首飾りのようで、パールブリッジ
とはよく言ったなぁと思いました。


せっかく来たので、FIESTA(フィエスタ)さんでケーキを食べました。
明石大橋
明石海峡大橋を見ながらお食事できるカフェです。

ぼんやり橋を見ているだけでしたが、それがなんだかいい時間でした。


私たち夫婦はどこにでもいるような夫婦で、こいういう時間もなんてことない時間で、
でも、こんな日々が明日も明後日も続くといいなと、ただただ考えていました。


和食 | トラックバック(0)

香り野菜のかつおのたたき

2012/05/22 Tue 17:26

先週末は日本酒ご飯にしようかと鰹を買ってきました~(*^▽^*)

☆ 香り野菜のかつおのたたき
鰹のタタキ201205_1

 ・香り野菜のかつおのたたき
 ・鴨のロースト
 ・う巻き
 ・じゃことシソのおにぎり
 ・いかのぶっかけ、ふぐのぶっかけ、たこのぶっかけ


香り野菜のかつおのたたきは今発売中の『きょうの料理』(2012年5月号)の
土井善晴さんのレシピです。
鰹はお刺身用を買ってきて、フライパンで焼いてタタキにします。
香味野菜とマイルドな三杯酢が美味しい(≧∇≦)

鴨のロースト201205_1う巻き201205_1
おにぎりぶっかけ201205_1

鴨は赤ワインとお醤油とにんにくで作ったタレをからめながら焼きました。
う巻きはよく行く鰻屋さんのもの。
塩辛のようなものは、(株)浜長の“ぶっかけ”

いかのぶっかけ201205_1

北九州の兄に送ってもらいました(≧∇≦)
日本酒にはもちろん、ご飯に合いすぎて危険 
食べすぎます。。。(* ̄▽ ̄*)

普通の塩辛なんかと比べると、フレッシュ感がスゴイです。
日持ちは1ヶ月ほどしかしないのも納得です。美味しい(≧∇≦)



☆ ホットドッグ、ポテサラパン、ナポリタンパン
ホットドッグ201205_1

 ・ホットドッグ、ポテサラパン、ナポリタンパン
 ・サラダ


ダンナさまのリクエストのパン3種。
カロリー怖い(>_<) でも、美味しい!! ポテサラ好き(≧∇≦) カロリー怖い(>_<)
そんな感じの晩ご飯でしたー(* ̄▽ ̄*)

3種類食べたいので、コッペパンは小さめに焼きました。
コッペパン201205_1

1個あたり生地50gくらいです。
右奥の丸いのはおやつ用にレーズンを入れたもの。(見えないけど入っている)
でも、コッペパンのあっさり感にレーズンでは、物足りないパンになりました。。。




昨日は金環日食でしたね~~~(≧∇≦)

わが家は兵庫県なので、大阪南部の方がよく見えるだろうと、出勤前にダンナさまが
住吉大社まで送ってくれました~(*^▽^*)

大阪で一番の初詣客数を誇る住吉大社ですが、私は実は初めて。

国宝の本殿にお参りして
住吉大社

日食の時間を待ちます。。。

住吉大社は、出勤前のサラリーマンやランニング中の方など6時台からたくさんの方が
熱心に参拝されていて驚きました!
地元の方に本当に愛されていますね(*^▽^*)

私はリングになる時間を待ちながら、自分の帽子の隙間の日差しが欠けて三日月型に
なるのを楽しく観察しましたよ~。
住吉大社

7時半近くなると境内に人が集まり、みんなで日食グラスを手に太陽を見ていました!
住吉大社では本当に綺麗なリングが見えましたよ(*^▽^*)

天体ショーってなんだか感動しますよね~(≧∇≦)

金環日食の写真も何枚か撮りました。
金環日食
この写真、リングの形は綺麗じゃないんですが、ハトが飛んできてコラボしてくれたのが
嬉しくてお気に入りです(*^▽^*)

ハトさんのおかげで、本当に空に起こった不思議な現象だったんだと改めて思いましたよ~。


この後は、四天王寺、大念仏寺、法楽寺、生國魂神社を参拝して帰ってきました。

四天王寺門前の『総本家 釣鐘屋』で買った、お饅頭とミニカステラ。
釣鐘屋2201205_1

お饅頭美味しかったですね~(*^▽^*)
“上品な味”というよりも、懐かしいような老舗らしい下町の味。
デパートなんかには卸していないと聞いたので、また四天王寺に行く時には
買いたいですね~!


おまけですが、今回、真田幸村終焉の地にも行ってきました。
幸村

『戦国BASARA』はやったことがないんですが、池波正太郎の『真田太平記』が
大好きだったので、幸村はやっぱり大好きです(*^▽^*)

今、戦国武将ブームらしいですが、幸村や長宗我部元親、石田三成。。。
大阪の陣で西軍の武将の人気が高いですねー。
やっぱり日本人は忠義の敗将、美しい散り様が好きなのかなぁ~などと考えて
しまいました。


和食 | トラックバック(0)

ローストビーフ

2012/05/17 Thu 18:48

暖かくなりましたね~(*^▽^*)

暑がりなダンナさまのために、今日は屋根裏から扇風機をおろしてきました。
今年の関西は節電の夏になりそうなので、ちょっと心配。。。
猛暑にならなきゃいいなぁ~。

ではでは、最近の晩ご飯です(*^▽^*)

☆ ローストビーフ
ローストビーフ201205_1

 ・ローストビーフ
 ・トマトのリゾット
 ・ゆで卵
 ・パイナップル


今回のローストビーフはお肉300gを200℃のオーブンで20分焼きました。
トマトのリゾットは、お米と野菜とチーズのみで、お肉などは入っていません。
お肉をガッツリ食べるときにいいリゾットです(*^▽^*)


最近、微妙に洋食が多いのですが、原因のひとつはコレ。
阪神ワイン
阪神百貨店のワイン12本セット。
阪神のワインセットはお手頃な値段で、ダンナさま好みのものが多いみたいです。
ワインがたくさんあると、ついつい洋食が多くなりますね(* ̄▽ ̄*)


☆ 豚キムチ
豚キムチ

 ・豚キムチ
 ・筑前煮
 ・サラダ
 ・お味噌汁


いい加減な晩ご飯。。。(* ̄▽ ̄*)
豚キムチはダンナさまのビールの肴に少量作ることが多いですが、この日は
晩ご飯のメインに抜擢しました。。。(* ̄▽ ̄*)


☆ ゴマだれ冷やし中華と春巻き2種
春巻き2種冷やし中華

 ・ゴマだれ冷やし中華
 ・春巻き2種(えび+アボカド、カレー+ゆで卵)


ダンナさまのリクエストで冷やし中華。
レシピは『チューボーですよ』のものです。レシピはこちら

春巻き2種 ダンナさまの好きな春巻き。
 今回はちょっと変わったものを
 作りました。
 えびとアボカドは栗原はるみさん
 のレシピだったかな??

 1つあたり1/2枚の皮を使った
 ちょっと小さめサイズです。






写真家・土門拳さんの撮る仏像の写真が好きです。
大きいサイズの写真で見る方が迫力があるのですが、気軽にパラッと見ることができるので、
文庫サイズの写文集も好きです。
土門拳_1

土門さんの写真を見ると、自分は仏像の何をみていたんだろうと凹むこともしばしば。。。
本当に魅力的な写真で憧れます(*^▽^*)


土門さんの影響もあり、先日、長谷寺、室生寺へ行ってきました。

牡丹で有名な長谷寺。
長谷寺01_1
花の盛りは過ぎていましたが、それでも美しい。


隠国(こもりく)の泊瀬というだけあって、山に抱かれているようなお寺です。
長谷寺04_1


若いお坊さんがお堂の床を磨いていました。気持ちの良い光景でした。
長谷寺03_1


こちらは室生寺。石楠花がきれいでした。
室生寺01_1

素朴で美しいお寺。
室生寺
弥勒堂の右手奥に白っぽく微かに見えるのが、釈迦如来坐像(国宝)です。
土門さんが“日本一の美男子”と評した仏さまです。


室生寺
小さく美しい五重塔。

この塔の横を通り、奥の院まで行きました。
室生寺04_1
五木寛之氏によると、仁王門から奥の院まで階段は700段あるそうです。
室生寺は、仁王門横、灌頂堂、奥の院3ヶ所でご朱印がいただけます。
奥の院のご朱印をいただくには、この階段をのぼらないといけません(^_^;)


室生寺の門前に橋本屋さんという旅館があり、食事もできます。
室生寺07_1

ここのお食事が精進料理のようにヘルシーなんですが、本当に美味しい!!
室生寺06_1

土門さんが定宿としていたところなので行ってみたいと思っていたのですが、
それを抜きにしても、とってもおすすめです!
山の芋は感動的な粘り気でした(≧∇≦)


長谷寺、室生寺は素晴らしいものが多すぎて、良さを伝えきれないです。
どちらもアクセスはあまりよくないですが、いいところですよ~(*^▽^*)

レシピ(覚え書) | トラックバック(0)
GWは私の実家で3泊した後、1泊2日でお伊勢参りに行ってきました。

今回はできるだけ別宮も参拝したいと思い、ルートの都合上、瀧原宮から
参拝しました。

伊勢市街から車で1時間近くかかる大紀町にある別宮・瀧原宮。
伊勢神宮の内宮から遠いので、『遥宮』とも言われます。

雨の日の朝早く、瀧原宮の前で私もダンナさまも思わず息をのみました。
ise

「すごく神聖な感じがする・・・」
思わずダンナさまがつぶやいた通り、霊感とかそういう類のものがない私たちでも、
鳥居の前にしばらく立ちすくんでしまいました。


ise

この時は、私たち以外誰もいませんでした。
雨の多い地方故か、雨がとてもよく似合う御宮。澄んだ空気。

初めて参拝したのですが、すっかり惚れこんでしまいました。
素晴らしい御宮です。


その後、伊勢市へ移動。
伊勢市街に入ってからは、できるだけ参拝順序をまもって参拝したいと思い、
まず外宮へ。
ise
御正宮、多賀宮、土宮、風宮、下御井神社、境外別宮の月夜見宮を参拝しました。


外宮参拝後に内宮へ。
ise
あいにくのお天気でしたが、内宮はさすがにすごい人です。

ise
すごい人でしたが、それ以上に伊勢神宮のもつ空気に圧倒されます。


五十鈴川御手洗場。
ise
水がきれいですね!
ダンナさまのお祖父さんが伊勢の人で、ダンナさまも子どもの頃、よく五十鈴川で
泳いだそうです。今も泳げるのかな??


五十鈴川御手洗場のすぐ近くの滝祭神。
ise
目立たないところにあるのでスルーしてしまう人も多いようですが、実は内宮で
一番最初に参拝しなければならないところだそうです。

伊勢神宮の神様にお取次をしてくれるところで、滝祭神で
「○○から来た△△です。」と自己紹介して取り次いでもらった後で、御正宮に
お参りするそうですよ(*^▽^*)


そして、御正宮へ。
ise
ちょうど私たちの参拝の順番の時に、白い御幌がふわぁっと風で開いて、
白石の道のまっすぐ先に御正殿が見えました。。。

白く輝くようにまさに神々しくて、本当に感動しました。

特に信心深いわけでもない私でも、伊勢神宮は特別な場所だとしみじみ感じます。

荒祭神、風日祈宮、子安神社、大山祗神社と参拝し、境外別宮の月讀宮、倭姫宮、
さらに猿田彦神社にお参りしました。


この日はたくさん歩いたので、鳥羽の宿での食もすすみ、
ise
ise
伊勢海老やさざえのお造り、あわびの残酷焼きなど海の幸を満喫しました(≧∇≦)



翌日も色々予定をたてていたのですが、歴史的豪雨のために観光の予定は全てキャンセル!
ランチの予約時間まで、ひたすら温泉につかっていました(* ̄▽ ̄*)

ランチはちょっと奮発して、松阪のすき焼きの名店『和田金』さんに行ってきました!!
和田金

2人で予約していたのですが、通されたのは10畳の個室。
床の間には5月らしい兜のお軸が飾られた立派なお座敷に、炭焼きの円卓がありました。

和田金
炭火の火花が散るので、所々焦げ跡があります。

お待ちかねの松阪牛!
和田金
和田金さんの自社牧場で育てられている牛だそうです。
お座敷では、その中でも一番いいものが食べられるそうです。

こちらでは、お座敷毎に仲居さんがつき、お料理はすべて仲居さんにお任せ。
「お肉の写真を撮っていいですか?」と聞くと、「こうすれば美味しく見えますわね。」と
お肉を持ち上げてくれました!
和田金

すごく美味しそうでしょう?

すごく美味しいんです(≧∇≦)

和田金

たぶん、お肉が全然違うんでしょうねー。
お砂糖、醤油、昆布出汁など使っているものはシンプルなのに、家庭では出せない味。。。

ご飯はおかわり自由なので、どんどん食べるように言われます。
実際、白いご飯とすき焼きがめちゃくちゃ合う!!!
志ぐれ煮もご飯にぴったりです(≧∇≦)

和田金

野菜のセレクトも絶妙で、美味しい!!


伊勢旅行2日目は、和田金にしか行けませんでしたが、それでもいいと思うほど
記憶に残るお食事になりました。

ごちそうさまでした~(*^▽^*)



1日目は雨、2日目は記録的豪雨かつ暴風の荒天でしたが、いい伊勢旅行でした!




おでかけ・旅行 | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。