スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

近況報告

2011/09/27 Tue 10:38

ご無沙汰しております。


台風12号の襲来より3週間が過ぎ、実家の方も落ち着いてきました。。。
と、言いたいところですが、床上浸水の被害は強烈ですねー(>_<)

思った以上に大変です。


実家の基礎は、白アリ対策用に底面をコンクリートで完全に固めていたので、
大量にたまった水を全て掻き出すのに、2週間以上かかりました。

これから基礎部分の掃除、消毒を経て、やっと居住スペースの掃除、消毒が
できるので、1階部分で生活できるのは、まだまだ先になりそうです。


でも、今回、ご近所さんやボランティアさんには、本当に助けていただいて、
人の善意のありがたさを改めて感じました。

畳の運び出しなど男手が必要なものは、ほとんどボランティアさんにやって
もらったので、後は家族でぼちぼち掃除をしていこうと言っています。

実家は1階部分が8部屋あり、一気に片付けるのは難しいので、無理せず
1部屋ずつやっていくしかないですねー。



なんとなく、気持ちのいいお天気だったので、空の写真を撮りました。
やっぱり、青空はいいなぁ。。。
sora


実家のために出来ることはやりながら、ブログもぼちぼち更新します(*^▽^*)


スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0)

台風12号

2011/09/05 Mon 11:33

台風12号により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
現在、行方不明の方々が無事に救助されることを願うばかりです。


この台風により、実家が床上浸水しました。
実家のある町は、広い範囲が水没しました。
私の家族は全員無事です。

現在は、鉄道・道路共に遮断されているので、復旧次第、すぐに実家に帰る予定です。


電話が不通なので、家族と思うように連絡がとれず、詳しい被害の状況もわからず、
精神的にまいっていましたが、今朝になって母と話ができました。

昨日は、ダンナさまが驚くほど、ひっきりなしにお見舞いのメールや電話をもらって、
本当に本当に励まされました。
友達のありがたみを改めて感じました。

幼馴染は、両親から情報が入らない私に、実家のある地区の水位やライフラインの
状況を細かく知らせてくれたので、頭を色々整理することができました。

みんなに心から感謝しています。本当に助けてもらいまいした。


実家の方が落ち着くまで、しばらくブログはお休みします。


未分類 | トラックバック(0)
昨日は、『 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ 』観戦のため、
長居スタジアムに行ってきました。


半旗・長居スタジアム_1


半旗が揚げられた長居スタジアム。


このチャリティーマッチが決定した時から、絶対に行きたいと思っていました。
出場選手が魅力的というだけでなく、私のチケット代が復興支援になるというのは、
この試合のチケットを取る大きな動機になりました。

でも、チケットを取ってからの数日間、心のどこかで躊躇いもありました。


そんな気持ちで向かった長居でしたが、本当に行ってよかった。


選手からも観客からも、その場にいた全ての人から


何かをしたい。

少しでも被災地の力になりたい。

みんなで一緒に乗り越えていきたい。


そんな気持ちを強く強く感じました。


セレモニー02_1

とてもいいゲームだったのですが、特にゲーム前半に出場していたサムライブルーの
ベストメンバーのプレーは本当にすごかったです。

遠藤選手スゴイなぁ…! 本田選手スゴイなぁ…! 長谷部選手スゴイなぁ…!

と、まんべんなく見ていたつもりなんですが、帰ってきて写真を整理したら、大量の
うっちーの写真が!!!

なんて正直な自分…( ̄▽ ̄;)


そんなことはさておき、選手それぞれがメッセージを発しているかのような、心の
こもったプレーでした。
選手のみなさんに、本当にありがとうと言いたいです。


この試合はサポーターも本当に素晴らしくて、日本全体で困難に立ち向かっていく
力を感じました。

スタンド風景02・絆_1


震災以降、関西にいる自分に何ができるのか、どう過ごせばいいのかわからずに
いました。


でも、このチャリティーマッチに行って、


今、関西だからできること。

小さな力しかない自分でもできること。


そういうことはきっとあるんだと、やっぱり思いました。


ひとりひとりの力が、大きな力になることを信じています。

未分類 | トラックバック(0)

お見舞い申し上げます。

2011/03/18 Fri 15:47

東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。


あの地震が起こった時、私は東京にいました。

義父、義母、私たち夫婦4人で、吉祥寺にでかける予定になっていて、
駅に向かう途中で激しい揺れを感じました。

長い長い揺れ、一晩中続く余震。。。東京にいた私でさえこれほどの恐怖を感じた
のですから、被災地の皆様の恐怖を考えると言葉もありません。


2008年に福島を旅行した時、人々の気質や風土が大変美しいと思いました。
日本の美徳を集めたような、素晴らしい所でした。


被災地の一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


未分類 | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。